SriChinmoy.org
ja
More about Sri Chinmoy

教皇ヨハネ・パウロ二世


バチカンにて。1980年6月18日

教皇ヨハネ・パウロ二世からシュリ・チンモイへ

「格別の祝福を貴方に。格別の御挨拶を貴方のメンバーに。いっしょに続けてゆきましょう。」
1980 6.18
バチカンにて

「神の祝福を、貴方と貴方の神聖なる御活動に。」
1987.10.14
バチカンにて


「いらしてくださって、本当にうれしい限りです。神の祝福あれ、貴方と貴方の瞑想的活動に。」
1988.11.30
バチカンにて


教皇ヨハネ・パウロ二世が平和の聖火を祝福される。
バチカンにて、1995年5月31日

「ピースラン走者の皆さん、聖火を手に、平和というゴールに向って世界中の道を走りぬける皆さんに御挨拶申し上げます。」
1995.5.31
バチカンにて。シュリ・チンモイの平和の聖火を祝福し、シュリ・チンモイと共に平和の聖火を掲げたあとで。


シュリ・チンモイから教皇ヨハネ・パウロ二世へ

救いの王者

「ファーザー・ヨハネ・パウロ、救いの王者よ!
貴方の栄光の銀河を我々は歌う
魂の歓び、それが貴方の内面のゲーム
実りを結ぶ勇気、それが貴方の外面の御名前
眠る間もなく目覚めさせる、眠りこけた生命たちを。
貴方の内に主の「神のヴィジョン」が力強く育つ
おお、ヒマラヤの極み、おお、輝ける北極星よ、
貴方は世界にこうおっしゃるのだ:『束縛の闇はもうない』」


シュリ・チンモイは教皇ヨハネ・パウロ二世に
ウ・タント平和賞を贈呈する。
バチカンにて、1998.5.22

「毎日、聖なるファーザーは、世界に新しい希望と新しい約束を持ってきて下さる。人類の向上のために。」


「貴方は、地球の平和の、生きる象徴です。」


「貴方の勇気、信仰、慈悲はこの世界を高みに持って行かれました、私たちの想像を遥か高く超えたところまで。」


「貴方の存在そのものが、人類にとって究極の祝福です。」